もともと若白髪がある人は別ですが、大抵は40代にさしかかった頃には白髪が気になりはじめると思います。白髪を隠すために白髪染めが必要となってきますが、美容室で白髪染めをするよりも、白髪の生えている部分だけ自宅で染める人も多いのではないでしょうか。

ご自分で白髪染めをする場合には、顔の余計な部分に薬剤が付いてしまったりすることもあるでしょう。肌がデリケートな人は、かぶれや湿疹の症状がでることもありますし、頭皮への刺激が強すぎてヒリヒリすることもあるようですので、できるなら石油系化学物質が配合されていない製品を使用してほしいと思います。

確かに、毛髪細胞を破壊して染色する白髪染めは、しっかり染まるかもしれませんが、髪へのダメージは強いものです。また、破壊された毛髪細胞は修復不可能となりますので、トリートメントでの応急措置では本来の髪の美しさを保つことはできないでしょう。

毛髪細胞を破壊することなく白髪を染める

ですから、理想的なのは毛髪細胞を破壊することなく白髪を染めるという方法です。言い換えれば、髪の表面だけ染めるのが毛髪にとってはベストなのです。

最近では、ヘアーカラーができるトリートメントという商品も多く見受けられますので、一度お試ししてみてはいかがでしょうか。使用方法は簡単で、短い放置時間で染めることも可能なようです。

徐々に自然な黒髪へと染まっていきますので、髪と肌への負担も軽減されて安全に使用することができます。

 
 

Theme by HermesThemes

Copyright © 2017 自分に合った白髪染め~白髪染め染め専用のヘアトニック. All Rights Reserved